京都府医師国民健康保険組合 kyoto prefecture medical association
| プライバシーポリシー | お問い合わせ | サイトマップ |
トップページ 医師国保のQ&A 保険事業について 健康づくり 更新履歴 リンク集 申請書ダウンロード
トップページ > 医師国保のQ&A > 75歳以上組合員に関する各種届出Q&A
   
第二種組合員資格の喪失


 届出はすべて、組合員(事業主)となります。(組合員死亡喪失の場合を除く。)
 自己都合による喪失は届出日の翌月の1日が喪失日となります。
 届出に際しては、第二種組合員資格喪失届と第二種組合員証を資格喪失日から14日以内に届け出てください。(ただし自己都合による喪失は事前申請による届け出となります。)
 組合員(事業主)が喪失された場合、その組合員の家族・准組合員およびその家族も被保険者資格を喪失していただくことになります。

<喪失例>
1 自己都合による喪失
2 支部(地区医師会)を退会した場合
3 医療機関廃止後、京都府下で医療・福祉の事業又は業務に従事しないとき
4 勤務医でなくなった場合
5 死亡したとき

一覧ページへ戻る

| ▲ページの先頭へ戻る |