京都府医師国民健康保険組合 kyoto prefecture medical association
| プライバシーポリシー | お問い合わせ | サイトマップ |
トップページ 医師国保のQ&A 保険事業について 健康づくり 更新履歴 リンク集 申請書ダウンロード
トップページ > 医師国保のQ&A > 個人に関する各種出Q&A
   
交通事故にあった

 交通事故にあったら、すぐに警察に届け出るとともに、被保険者証を使ってケガの治療を受けるときは、組合に届け出ることが必要です。 折り返し提出書類を送付しますので、交通事故証明書を取得のうえご提出ください。

  交通事故に健康保険を使うことはできますが、治療費を負担すべき加害者に代わって組合が一時的に立て替えをするだけで、あとで加害者(多くの場合は自動車損害保険会社)に請求することになります。

 そのため、加害者との示談が成立すると、組合が加害者へ請求する際にその内容に基づき求償することになりますので、必ず示談の前に組合へご連絡ください。

必要な書類
第三者の行為による被害届
交通事故発生状況報告書
交通事故証明書
   


一覧ページへ戻る

| ▲ページの先頭へ戻る |