京都府医師国民健康保険組合 kyoto prefecture medical association
| プライバシーポリシー | お問い合わせ | サイトマップ |
トップページ 医師国保のQ&A 保険事業について 健康づくり 更新履歴 リンク集 申請書ダウンロード
トップページ > 医師国保のQ&A > 個人に関する各種出Q&A
   
保険証を持たずに受診した

 急病などで、やむを得ず被保険者証を持たずに医療機関に受診し、10割分全額を支払ったとき、組合に申請すれば一部負担金を差し引いた額が療養費として支給されます。
 また、資格取得したときに被保険者証交付日までの間も療養費の扱いとなります(この場合、資格取得日から14日以内に届け出なければ資格取得日に遡って給付を受けられません)。
 申請には、療養費支給申請書と診療報酬明細書・10割分の領収証(いずれも原本)の添付が必要です。

必要な書類
療養費支給申請書
診療報酬明細書(レセプト)
10割分の領収書



一覧ページへ戻る

| ▲ページの先頭へ戻る |