京都府医師国民健康保険組合 kyoto prefecture medical association
| プライバシーポリシー | お問い合わせ | サイトマップ |
トップページ 医師国保のQ&A 保険事業について 健康づくり 更新履歴 リンク集 申請書ダウンロード
トップページ > 医師国保のQ&A > 医療機関に関する各種届出Q&A
   
一人医師医療法人化する

 医師国保へ加入されている医療機関が一人医師医療法人を設立される場合、原則的には協会けんぽと厚生年金保険の強制適用となります。
  しかし、個人事業所から組合員並びに准組合員が医師国保へ加入いただいている事業所については、管轄の年金事務所において『健康保険適用除外承認申請書』を提出して、厚生年金保険に加入すれば健康保険については医師国保へそのまま継続して加入することができます。
  一人医師医療法人を設立される場合は、事前に組合までご相談ください。

必要な書類
医療法人設立届
保険料納付に関する書類



一覧ページへ戻る

| ▲ページの先頭へ戻る |