京都府医師国民健康保険組合 kyoto prefecture medical association
| プライバシーポリシー | お問い合わせ | サイトマップ |
トップページ 医師国保のQ&A 保険事業について 健康づくり 更新履歴 リンク集 申請書ダウンロード
トップページ > 健康づくり
   
 
昨年の模様
 昨年度は秋のウォーキングに代えて、京都市右京区宕陰地区ハロウィーン祭りに参加するイベントといたしました。このハロウィーン祭りは、宕陰地区で栽培された大きなかぼちゃを利用して行われる行事で、平成15年度から実施され本年で4回目の開催となります。昨年は10月9日(日)に開催され、前日の雨もやみ、秋晴れのもと250名(当組合から95名)の参加を得て開催されました。 オープニングセレモニーでは、地元小中学生による勇壮な宕陰太鼓が披露され、その後 は、参加者が思い思いに大きなかぼちゃをくり貫き、様々な表情のかぼちゃが出来上がりました。
 昼食は、地元婦人会の作られたおにぎり・豚汁とつきたてのお餅が振る舞われ、おかわりをされる方がいらっしゃるくらいの盛況ぶりでした。午後からは、芋掘り・大根引き・丸大根引きなどの収穫物の体験や縄細工の体験などがあり、大人の方も童心に返って楽しんでおられる様子でした。
 最後に、かぼちゃの重さ当てクイズの結果発表が行われ、地元産のおいしいお米が賞品で、当たった方の中には何人かの聞き慣れたお名前がありました。 秋の一日、自然と戯れ、満喫してお帰りになったことと思いますが、持ち帰られたさつま芋や大根のお味はいかがでしたか。 ご自身で収穫されたものには、お店で買ったものとは一味違ったのではないのでしょうか。
 宕陰地区は、愛宕山の西麓に位置する場所で、とても京都市内とは思えない長閑なところで昔懐かしい山里の風景が広がっております。当組合では、宕陰地区と農地の賃借契約をして、被保険者の方々に野菜や花の栽培にご利用いただいております。ご希望の方は随時受け付けをいたしておりますので、組合事務局までお申し込みください。
前のページに戻る



| ▲ページの先頭へ戻る |