京都府医師国民健康保険組合 kyoto prefecture medical association
| プライバシーポリシー | お問い合わせ | サイトマップ |
トップページ 医師国保のQ&A 保険事業について 健康づくり 更新履歴 リンク集 申請書ダウンロード
トップページ > 健康づくり
   
第6回 医師国保 リフレッシュウォーキング
平成17年6月5日(日)午前9時30分雨天の場合は中止
第六回 ウォーキングのすすめ  

当日の模様
 本年度春のウォーキングは普段見慣れてはいるものの、余り歩かれたことのない西京極から嵐山中ノ島公園の桂川沿いのコースで開催いたしましたところ、160名もの参加を頂き盛会裏に終えることができました。
  開催日の6月5日(日)は、前日の夜まで雷鳴が轟く嵐のようなお天気でしたが、当日は晴天までとはいかないものの、さわやかな風が吹く絶好のウォーキング日和でした。
 西京極総合運動公園陸上競技場前に集合し、学際研究所スポーツ医科学センターの足立哲司・博子先生の「マツケンサンバ」のリズムに合わせた愉快なストレッチ体操で始まりました。
 この日は、陸上競技場で高校インターハイ予選が実施されており、行き交う人々も思わず「マツケンサンバ」を口ずさんでおられ、その場は楽しい雰囲気に包まれていました。
 日本旅行京都支店様からご提供いただいたミネラルウォーターを持って、いよいよ出発です。
  西京極総合運動公園から西大橋を渡り、サイクリングロードとなっている右岸を嵐山目指して一生懸命歩いて行かれました。嵐山までは当然、上りなのですが、歩いている限りではそんなに高低差を感じる道ではなく、非常に歩きやすい道です。早く歩かれた参加者は1時間もかからずに嵐山に到着されますが、小さいお子様は途中で虫採りや花摘みに忙しく、自然と戯れておられるためなかなかゴールできません。
 ゴール地点となった嵐山中ノ島公園でお弁当を受け取られる頃には走り回ったことで少しお疲れ気味のお子様もいらっしゃったようです。けれども、参加賞のおもちゃを手にされ、少し元気を取り戻されたようで再び走り回っておられました。
 街の真ん中でのウォーキングも日常車で走る風景とは目線も異なり、新しい発見ができる貴重なひと時であるかもしれません。毎回参加いただいている参加者もおられるようで次回もお元気でお会いできることを楽しみにいたしております。
次回は、10月9日(日)に右京区宕陰地区で開催されるハロウィン祭に参加することを企画しております。一抱えほどあるかぼちゃをくり抜いて作るハロウィンかぼちゃは迫力十分です。詳細が決定しだいお知らせいたします。

| ▲ページの先頭へ戻る |