京都府医師国民健康保険組合 kyoto prefecture medical association
| プライバシーポリシー | お問い合わせ | サイトマップ |
トップページ 医師国保のQ&A 保険事業について 健康づくり 更新履歴 リンク集 申請書ダウンロード
 
健診補助制度 > 特定健診・特定保健指導
特定健診・特定保健指導
一年度間(4月1日〜翌年3月31日)に「人間ドック」,「健康基本検査」,「特定健診」,「生活習慣病共同健診」並びに「巡回型女性健診」を重複してご利用いただくことはできません。
 
受診を希望される場合は医師国保までご連絡ください。「特定健診受診券」を交付します。「特定健診・特定保健指導実施医療機関名簿」(京都府医師会ホームページ(www.kyoto.med.or.jp)の『特定健診・特定保健指導』からも検索いただけます。)から希望する医療機関を選び,ご自身でご予約のうえ,ご受診ください。
 京都予防医学センターと微生物研究所が各地域を回って実施する『巡回型特定健診』もご利用いただけます。

○特定保健指導について
 健診補助制度をご利用になり,その結果,特定保健指導の対象となられた方には,「特定保健指導利用券」を交付します。健診をお受けになった医療機関等で「特定保健指導(自己負担なし)」を必ず受けてください。人間ドック実施機関の一部では,健診日当日に初回面接を受けていただけます。ぜひ,ご利用ください。

 実施医療機関に登録されている医療機関においての自家健診・自家指導の実施は可能ですが,組合員自身による自己健診・自己保健指導については実施することができません。

「特定健診・特定保健指導実施医療機関名簿」について
 京都府内の医療保険者(市町村国保を除く。)により構成される「京都府医療保険者協議会」の集合契約に基づき、作成されております。
 大阪府、滋賀県、奈良県、兵庫県での受診も可能ですので、これらの地域で受診される場合は組合までお問い合わせください。
 

医師国保
 
>> ページの先頭へ戻る